保護者Q&A

保護者の方が気になる部分をお答えします!

Q1どのような保育をしていますか?
A総合幼児研究の保育を取り入れています。
フラッシュカード(子ども達は好きです)をはじめ様々な教材を使うことで子ども達が飽きることなく、遊び感覚で楽しんで文字や数字を目にし、脳に刺激を受けています。日頃から様々なことを経験できる保育です。
Q2延長保育は、どのように利用すればよいでしょうか?
Aホームクラス 15:00~18:00 1回350円(銀行引き落とし)
  • 夏、冬、春休み  1日500円 お弁当を持参下さい。
  • 土曜ホームクラス 1日500円
  • 土曜のみ事前予約が必要となります。
  • 2歳児・3歳児の方は、お昼寝セットを持参下さい。
  • ホームクラス利用の方は、送りのバスもあります。

※土曜ホームは2歳の誕生日の翌日以降からの受け入れとなります。

Q3朝は何時から受け入れ可能ですか?
A通常8:50~ですが、お仕事や急な用事のある方は、7:50~可能です(無料)。
Q4親が参加できる行事はありますか?
A親子遠足(4月)保育参観(年2回)英会話教室見学会、音楽教室見学会、体操教室見学会、運動会、クリスマス祝会、音楽発表会などがあります。
Q5給食がほぼ毎日でお弁当が月1回と聞きました。 好き嫌いが多いので心配です。
Aひよこ組や年少組では、無理に食べさせたりせず苦手なものは「残していいですか?」 が自分から言えるようになることを目標としています。個人差がありますので決して無理強いはしません。
「一口だけがんばろう!」から始まり、年中・年長組になるとずいぶん食べられるようになるのでご安心ください。
また、月1回カレーの日があり、子ども達も楽しみにしています。
Q6子育ての相談をする場はありますか?
A入園前(未就園児)であれば、おひさまルーム(子育て支援クラス)があります。先生や他のお母様方と子育ての話をしながら子どもと楽しく過ごします。
入園後であれば5月にクラス懇親会(希望者)家庭訪問(希望者)、1月に懇談会があります。その他、6月~10月まで保護者会手作り会でもお母様方同士、様々なお話ができます。
Q7入園は何歳からですか?
また、オムツがはずれていないのですが入園できますか?
A1歳半の誕生日の次の日から入園可能です。
※定員がありますのでお問い合わせ下さい。
オムツは、少しずつ園に慣れたらトイレトレーニングをしていきます。
Q8卒園後、あずかってもらえますか?
A大丈夫です。卒園式翌日~3/31までホームクラスが行われている日は、利用可能 です。学童の受け入れが4/1~ですので、安心して下さい。
Q9卒園後、何か交流はありますか?
A毎年7月に一年生のクラス会があります。その時に卒園アルバムをお渡し致します。
また、毎年12月25日にはクリスマス会があり、卒園した小学生を招いて同窓会のような一日を過ごしています。
運動会にも卒園児たちがたくさん来てくれます。卒園児の競技もあります。
Q10アレルギーをもっていますがどうすれば良いでしょうか?
A相談下さい。1人ひとり度合いが違いますので詳しくお聞きした上で対応いたします。
Q11ケガをした場合の対応を教えて下さい。
A擦り傷・切り傷などの小さなケガは、消毒してカットバンなどの処置を行っています。
傷が深いものや骨折などの疑いのあるものは、保護者の方に連絡をして病院に行っていただくよう対応しています。
Q12流行病が怖いのですが
A集団生活ですので、手洗い・うがいはこまめに行っています。
薄着習慣により強い体づくりを行っています。流行病が全体で2人以上出た場合はメール配信で保護者の方に知らせています。
Q13習い事をさせたいのですが?
A様々な習い事がございます。
  • 月 サッカー
  • 火 体操教室・英会話教室
  • 木 新体操(女児のみ)
※その他、スイミングスクールの送迎バスが園に来ます。
Q14やんちゃな子なのでイスに座れるか心配です。
A大丈夫です!総幼研保育でフラッシュカードを行う影響もあって、すぐに座れるようになります。未就園児の方は保育を見学することができますので、一度日課活動をご覧下さい(お電話にて依頼をして下さい。)
Q15子どもが泣いて登園すると思うのですが?
A子どもによって、すぐに慣れる子もいれば慣れるのに時間がかかる子もいます。
新しい環境で親がいない場所へひとりで通うのですから泣くことは当然と受け止めて下さい。担任だけでなく園全体で励まして応援していきます。不安に思われたらいつでも担任にご相談下さい。
Q16友だちづくりが苦手な子なので心配です。
A個人差はありますが、外遊びや室内遊びなど自由遊びの時間も多いので自然に友だちができてくる場合が多いです。クラス活動でゲーム遊びをしたり、運動会の経験などにより、クラスの仲間意識が芽生えてきます。
人を思いやる心や愛する心を保育の中心に置いていますので、友だちのためにお祈りする子も多くいます。その子によってそれぞれ違いますが、しばらく見守って登園させてみて下さい。

保護者の方へ

  • 保護者の方へ
  • Q & A

最新の写真